2014年08月26日

新工法のご案内

木造ネットワーク知多会員の皆様、御無沙汰しております。
アムハード小西の竹内です。
事務局の成田様からご紹介いただきましてブログ掲載させていただいております。
昨年に新工法の講習会を行ってから1年が経過します。
この1年間でも各メーカーさんが開発した商品が御座いますのでご紹介致します。

@ 城東テクノ『FRPグリット基礎補強工法』
補強材のFRPグリッドは炭素繊維とガラス繊維を樹脂で成型した繊維強化プラスチック製の格子筋をアンカーピンとポリマーモルタルセメントを塗り込み既存基礎と一体化する事で補強となる工法です。
http://joto.com/feature/rfkey/rfkey08.html

A 旭トステム外装『パンチくん』
パンチングメタルを採用した工法となっており、部屋の間仕切りなどにご使用する事で光や風を通す事が出来る工法となります。既存の商品で比較するとひかりかべと用途が類似しております。
http://www.asahitostem.co.jp/reform/p_tokucho.php

B 岡部『ブレスターZ』
ベースパックなどで御存じな方が多い、岡部さんが木造の筋交い金物を開発致しました。
筋交い金物に靱性を持たせるがコンセプトの金物となっております。
http://premium.ipros.jp/okabe/product/detail/2000182529/

FRPグリット基礎補強工法とパンチくんは建築防災協会の評価取得をしており、ブレスターZは2倍筋交い金物としてご採用が出来る公的機関での試験を実施して評価を受けております。
ご要望いただけましたら昨年同様、講習会開催のお手伝いをさせていただきます。
一部の商品の現場写真などは下記URLから閲覧可能です。

AMHARD耐震ネットワーク会員募集中
http://www.amhard.co.jp/atsn/

知多の皆様が活動している姿に刺激され、弊社でもネットワークを立ち上げました。
現在は、活動報告と新商品案内の発信ですが、いずれは各地域で活躍している耐震事業を行っている方のコラムやアンケートによる現場での問題点などを集計出来る役割を担えればと存じます。

会員登録は無料となりますので、ご興味いただけた方はご登録の程、お願い致します。

今後とも宜しくお願い申し上げます。


posted by taishin-chita at 16:20| 投稿ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。