2016年07月11日

耐震リフォーム達人塾 講師活動報告

01達人塾チラシP1.jpg
名古屋工業大学 高度防災工学センター の取り組みで「木造住宅 耐震リフォーム 達人塾」をおこなっています。これは愛知減災協(愛知建築地震災害軽減システム研究協議会)が行っている安価な耐震改修の工法を全国に広げようという活動です。
耐震改修を行っている府県が減災協の安価な改修工法を補助金対象とする際に、この講習会を開いています。コースは3つ、最初がベーシックコース、2回目がアドバンストコース、3回目はエキスパートコースになります。私(成田完二)が講師として参加するのはアドバンストコースからです。
昨年度、ベーシックコースを精力的に行ったことと、熊本地震も影響してか、お座敷がたくさんかかりました。
02達人塾チラシP4.jpg
最も進んでいるのは、高知県で、昨年12月にエキスパートコースまで終わり、今回は4回目の達人塾となりました。
7月8日(金)午前10時から高知城ホールにおいて行いました。
午前中は花井氏、川端氏、井戸田先生による、最新の話題の講習があり、その後6班に分かれ、与えられた課題によるワークショップが昼食を挟んで行われました。
08グループ1.jpg
それぞれの班による発表のあと、私と木造耐震ネットワーク知多にも所属する丸谷さんが、模範じゃありませんが、こういう考え方もあるというものを発表し、井戸田先生が総括を行い4時過ぎに終了しました。
面識の無い人も居たと思いますが、班ごと一つになって熱く語り合っていたことがたいへん印象的でした。
最後に全員で記念写真を撮りました。
これで終了でなく、5回目6回目もありそうです。
15全員写真.jpg
posted by taishin-chita at 17:08| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする