2014年09月09日

第30回研修会 開催

kenshu30-01.jpg
9月8日(月)17:30〜19:30、半田福祉文化会館 視聴覚室において、講師にネットワークメンバーで長く建築紛争に携わってきました、野村武氏に講師をお願いして、「事例から学ぶ 建築紛争」と題し、第30回研修会を開催しました。参加者は講師を含め31名でした。
裁判から始まり、調停から瑕疵担保保険の紛争処理まで、幅広くお話しをいただきました。
裁判がいかにお金と時間がかかり、得にならないかを具体的な事例をベースに語られ、その後控訴は?という質問には、双方余力がないので、控訴にならなかった。それで果たして解決と言えるか、むなしさだけが残ることになります。
また、通称XXグループという、施主側有利な私的鑑定書を出す建築士集団が居ることも教えていただきました。その鑑定書も見せていただきました。そのようなものが出されると、1項目ごとに審査せねばならず、長くなる要因です。その鑑定書で儲けているわけで、建築士として許せないと思いました。やはり第3者的な公正な立場が必要でしょう。
参加者が少なめで、もう少し大勢参加されると良かったと思いました。
kenshu30-02.jpg

posted by taishin-chita at 10:19| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月03日

N値計算表が教科書に載りました

雇用支援01.JPG
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 発行のテキストにN値計算表が載りました。
これは、隠れたヒットみたいで、以前もポリテクセンターの教科書に載せたい旨の連絡がありました。そのときも「出来たら1冊下さい」と頼んでおいたのですが、執筆者からのアクセスだったせいか途中で消えたみたいで、送ってきません。昨年出来ているはずですが。
今回は編集社からの問い合わせでしたので、間違いなく送ってきました。
具体的に演習問題まで付いていて、しっかり教材として採用されています。作者としては嬉しい限りです。今後の展開が楽しみです。
雇用支援02.JPG

追記
編集社の方からの連絡をいただいて、どうやらポリテクセンターも使用しているようで、同じものかも、ということでした。執筆者の方と一冊送っていただく約束をしていますので、信じています。同じものが送られてくるかどうか、で、判断したいと思います。


posted by taishin-chita at 11:30| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

2014年度第4回運営委員会報告

日時:2014.8.19 17:00〜18:30
場所:クラシティ半田 市民活動ルーム D
出席者: 8名 (全員)

この間の活動・報告
 大府市相談会
 日 時 : 7月12日(土) 10:00〜16:00 大府市役所 会議室 
  相談員:本田、木村、服部、尾崎(岩川代理)
  相談者 : 12組
 ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 634(-87) 訪問数 302(-55)(1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 100〜360  訪問者数 21〜56 (1日)

研修会事業
 第30回研修会
  テーマ : 事例から学ぶ 建築紛争
  日 時 : 9月8日(月)17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 2階視聴覚室
  講 師 : 野村 武 氏  野村建築事務所 所長
 今後の研修会について
  内容、テーマについて討論。「愛知県防災学習システム活用法」が有力。
  時期、12月か1月ごろ

相談会・PR事業
半田市相談会  9月20日(土) 内容未定
 阿久比町相談会  10月か11月に計画

次回 2014年度 第5回運営委員会
日時  9月30日(火) 17:00 〜 18:30
場所 クラシティ半田   市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 14:32| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月14日

大府市で耐震改修相談会を開催

大府相談会26-01.jpg
2014年7月12日(土)、朝10時より午後4時まで、大府市役所会議室に於いて、耐震改修相談会を行いました。
主催は大府市、当ネットワークから、本田、服部、木村、尾アの4名が相談員として参加しました。

キャンセルが1組あり12組の相談にのりました。今回は17年度以前の古い診断を受けられた方が多く、大府市より診断データを事前にいただき、事前にWEEの報告書を作り相談会にのぞむ事が出来ました。
参加者に耐震費用、耐震箇所等の内容をその場で助言出来ました。
改修工事を希望する方が何名かいましたので、改修率は上がると思います。
(報告者:本田=写真下)

大府相談会26-02.jpg

posted by taishin-chita at 16:13| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

2014年度第3回運営委員会報告

日時:2014.7.8 17:00〜18:30
場所:クラシティ半田 市民活動ルーム D
出席者: 8名 (全員)

この間の活動・報告
横浜木の建築倶楽部 総会出席 6/18 参加者 成田、服部、川端さん
 場所 : 横浜市開港記念会館
   木造耐震ネットワーク知多の設立、活動について報告。
   川端さんからは、愛知県での耐震の取り組みと成果を報告いただきました。
   総会後、キノケンのみなさんと懇親を深めました。
第29回研修会
  名古屋大学 減災館の見学会
  日 時 : 6月23日(月) 15:30〜17:00
  場 所 : 名古屋大学 減災館
  参加者 : 25名    案内:川端さん
       その後、14名参加で懇親会を行いました。(於:本山 マーケット)
(一財)職業訓練教材研究会よりテキスト教材掲載依頼がありました。(6/23)
 「精算法計算表・N値計算法使用方法」
 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が行っている講座のうち、システム・ユニット訓練(求職者の方々が早期に就職できるよう地域における企業の多様な人材ニーズ(求人ニーズ)を踏まえ、職業能力開発施設及び地域の民間教育訓練期間を活用した訓練コースです)にて使用するテキストになります。

半田市無料耐震診断ローラー作戦 住吉区  (建築士会半田支部)
  日 時 : 6月28日(土) 9:00〜12:00
  参加者 : 13名     ネットワークの連絡網で募集しました。

ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 721(+101) 訪問数 357(+68)(1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 130〜400  訪問者数 21〜60 (1日)

相談会の日当について
 会計の健全化に伴い、縮小してきた日当を下記に戻します。
   全日(午前、午後) : 10,000円/人
   半日        :  5,000円/人(変更無し)
     全日の場合、昼食代(1,000円)または実費支給する。

研修会事業
第30回研修会、以降の研修会
 テーマ、日程について協議しました。

相談会・PR事業
大府市相談会
  日時 : 7月12日(土) 10:00〜16:00  場所 : 大府市役所 会議室 
  相談員: 本田、木村、服部、岩川

次回 2014年度 第4回運営委員会
  日時  8月 19日(火) 17:00〜
  場所 クラシティ半田 市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 10:24| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

名古屋大学 減災館見学

IMG_0500.JPG
2014年6月23日月曜日、梅雨の合間の蒸し暑い日、午後3時半、新築された名古屋大学の減災連携研究センター「減災館」を見学しました。
この見学会は、木造耐震ネットワーク知多 第29回研修会と愛知建築士会半田支部 研修会との共同企画。本会広報委員長の衣笠氏も参加し、25名でした。
まずは1階のビックリという長期周期振動が体験できる機械を見学後、屋上まで階段で上がり、屋上にある建物毎揺らせる施設をみました。ただ、現在調整中ということで、調整実験が見られるかも、ということでしたが、時間が合わず断念。ただ、どこかの取材か、福和先生に会えたのが良かったかな。
2階でDVDを見て、大量に情報が集まった2階フロア、市民向けに展示された1階をもう一度見て、最後は地下の免震装置を見学。
地下と言っても道路と同じレベルで、基礎構造がガラス張りになっていて、誰でも外から見られる構造になっているのに感心しました。
いざというときにこの建物が情報の発信基地となるそうで、実際には働かないのが望ましいとは思いますが、備えあれば憂い無し、それを学ぶ建物であります。
posted by taishin-chita at 09:53| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

第28回研修会 開催しました

kenshu28-01.jpg
 2014年5月26日、半田市福祉文化会館(雁宿ホール) 2階 視聴覚室において、「新基準による耐震改修設計 そのA 〜 平家でも偏心率でコストダウン 〜」と題して、 第28回研修会を開催しました。
 耐震診断基準2012年版での改修設計が、必須になりました。それに対応すべく、独自のワークシートを作成し、精算法や偏心率の計算が簡単にできるようになりました。
 WEEの計算データをワークシートに移植し、精算法、偏心率が単純作業で計算できます。平家でも偏心率を計算することで、数字が上がる場合があります。
 作成したワークシートは自由に利用していただけます。ただし、マクロも入力制限もかけていませんので、入力を間違うと壊れます。注意してご使用ください。
 ワークシートはホームページ資料室にアップしてあります。自動計算ソフトでなくWEEの結果を使った方法ですので、どこの自治体でも通ります。
 今回の参加者は52名でした。大府市、東浦町、半田市の耐震担当者の参加もいただきました。
posted by taishin-chita at 09:57| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

2014年度第2回運営委員会 報告

日時 : 2014.5.13
場所 : クラシティ半田 市民活動ルームD
出席 : 7名   欠席届 : 1名

この間の活動・報告
ホームページ改修
  会員名簿 更新、 トップページ 第28回研修会 案内
名工大 高度防災工学センター 25年度 活動報告書 届きました
ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 610(-88) 訪問数 289(-33)(1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 80〜250  訪問者数 23〜70 (1日)

研修会事業
第28回研修会
 テーマ  : 新基準による耐震改修設計 そのA
          〜 平家でも偏心率でコストダウン 〜
 日 時 : 2014年 5月26日(月) 17:30〜19:30
 場 所 : 半田市福祉文化会館(雁宿ホール) 2階 視聴覚室
 講 師 : 運営委員会(成田完二)
 内 容 : 協議 − 平家のワークシートを演習問題とする。
            2階建ての計算は説明に留める。
第29回研修会
  名古屋大学 減災館の見学会
  日 時 : 6月23日(月) 15:30〜17:00(予定)
  場 所 : 名古屋大学 減災館  (現地集合)
  案 内 : 川端さん、飛田先生
  会 費 : 無料
  定 員 : 30名 定員になり次第締め切り
  その他 : (公社)愛知建築士会 半田支部 共同事業
        6月常議員会(6/5)以降公開、募集
今後の研修会
 テーマ等協議 −− 次回具体化する

相談会・PR事業
 大府市耐震改修相談会
  開催日 : 7月12日(土) 一日
  相談員 : 4名 本田、木村、岩川、服部

その他
横浜木の建築倶楽部 総会 記念講演 参加の件
  日時 : 6月18日pm6:00〜
  場所 : 開港記念会館(神奈川県庁斜め向かい)
  参加者: 成田、服部、川端さん
補助金調べの件
  補助金一覧が古いので、調査しデータを差し替える。

次回 2014年度 第3回運営委員会
  7月8日(火)17:00〜18:30 クラシティ半田 市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 09:36| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

2014年度第1回運営委員会 報告

日時 : 2014.4.8
場所 : クラシティ半田 市民活動ルームD
出席 : 8名  (全員)

この間の活動・報告
 2014年度総会
  日 時 : 2014年3月20日(木) 17:30〜19:00
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  出席者 : 会員50名、オブザーバー会員(東浦町)1名、講師2名、
         顧問1名(川端さん)                 計54名
  記念講演: 横浜市での耐震診断・改修の取り組み
  講 師 : 雨森隆子氏     横浜木の建築倶楽部代表
         木村惇一氏       〃      代表代行
  懇親会 : 参加 21名(登録)+3名(講師・顧問)

 有料診断
  乙川 法蔵院 本堂、庫裏 耐震診断 (成田、梶川、北村、手島)
     3月31日(月) 報告

 ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 698(+39) 訪問数 333(+61)(1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 104〜304  訪問者数 40〜110 (1日)

会員の入退会について
   2013年度 年会費納入者  73名  未納者を退会処分とする。
   入会1名             承認

研修会事業
 第28回研修会  内容協議、下記のように決定。
  日時 : 5月26日(月) 17:30〜19:30
  場所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  内容 : 新基準による耐震改修設計 そのA
         ・精算法と偏心率の計算(復習)
         ・精密診断での設計(概要のみ)
  講師 : 運営委員会

 第29回研修会 持ち出し見学会
  名古屋大学 減災館の見学会
   開催日程  6月下旬 平日の午後 4:00〜5:30くらい
   現地集合、有志による反省会(食事会)
   愛知建築士会半田支部との共同企画

その他
 ホームページ 会員リスト リニューアルについて
  会員メリットとして、会社(事務所)のHPリンクを付ける

 横浜木の建築倶楽部 総会 記念講演 講師依頼について
  日時 : 6月18日pm6:00〜
  場所 : 開港記念会館(神奈川県庁斜め向かい)
  総会40分程度  記念講演40分程度 引き続き懇親会
  参加者: 成田、服部、川端さん

次回 2014年度 第2回運営委員会
  日時 5月13日(火) 17:00〜
  場所 クラシティ半田  市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 10:40| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

2014年度総会・記念講演会 開催しました。

soukai14-ame.jpg
soukai14-kimu.jpg
 2014年3月20日、半田市福祉文化会館(雁宿ホール)視聴覚室において、木造耐震ネットワーク知多2014年度総会を行いました。
 記念講演は、耐震診断・改修先進の地、横浜市で活動している横浜木の建築倶楽部代表の雨森(あめのもり)隆子氏と代表代行で「精密1号」などの耐震診断・改修のソフトを開発している木村惇一氏の2名をお招きして、活動の秘話などお話しいただきました。
 横浜市は独自の方針で耐震診断・改修事業を推進していて、愛知県とは事情がかなり異なることがわかりました。診断は簡単にして間口を広げ、改修は手厚い補助金とキチンとした設計を行うことで質の高い改修を行っています。全く違う考え方ややり方を聞いて、当たり前にやっていることがはたして最善だろうかと疑問を投げかけられた気がします。
 今年度の総会の出席は会員50名、オブザーバー会員(東浦町)1名、講師2名、顧問1名(川端さん)の計54名の参加でした。

 総会後、講師のお二方と、顧問で名古屋大学 災害対策室 スーパーバイザーの川端氏と一緒に楽しく懇親会を開きました。この席でさらに聞けない裏話もお聞きすることが出来ました。

 2014年度もこの地域の耐震化を進めるべく、会員一同、気持ち新たに取り組みます。soukai14-3.jpg

 
posted by taishin-chita at 14:24| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

2013年度第8回運営委員会 報告

2014.2.28 17:00〜18:40   
クラシティ半田 市民活動ルームD
出席 8名 (全員)      

この間の活動・報告
 第27回研修会
  日 時 : 1月23日(木) 17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  テーマ : 幅一間の壁の改修法 ほか 〜 最近の研究と減災協の取り組み 〜
  講 師 : 井戸田秀樹先生
  参加者 : 39名

 東浦町耐震改修相談会
  日 時  2月7日(金) 13:00〜17:00
  場 所  東浦町役場内会議室
  相談員  1名(本田) 相談者:3組

 有料診断
  乙川 法蔵院 本堂、庫裏 耐震診断
    3月1日(土) 現地調査  成田、北村、梶川、手島
年度内報告予定

 ホームページ閲覧状況
   ホームページ  ページビュー 659(-60) 訪問数 271(-63)(1ヶ月)
   ブログ     アクセス数 113〜745  訪問者数 50〜110 (1日)

今年度、会費納入状況について
  現在67名 納入  未納会員 − 今年度研修会に出席した会員は確認する。
  1年未参加の会員は退会処分とする。 (承認)

総会について
 案内文書の確認
 時間割の確認  −  案内文書に時間割の誤りがあったので訂正する。
 総会予算の件  −  講師料、会場費、懇親会の補助等で108,510円
 総会提案議案の件 − 内容協議し、承認。

研修会事業
 来年度はソフト面の研修会に取り組む。
  例)新設される国のリフォーム補助制度
    リフォームローンの利用法
    リフォームに関する税制度   など

次回 2014年度 第1回運営委員会
  4月8日(火)17:00〜18:30 クラシティ半田 市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 15:48| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

東浦町で耐震診断相談会開催

東浦相談会1402-1.jpg
2014年2月7日(金)、東浦町役場内会議室で耐震改修相談会を開催し、当ネットワークから本田さんが相談員として参加しました。
相談者は3組で、補助金の申請方法が解らず、相談に来られた方が中心でした。
耐震改修設計と補助金の関連など詳しく説明するなど、親身に相談に乗りました。

都市計画課 河合課長様より、お礼状をいただきました。
H25お礼状.pdf
posted by taishin-chita at 15:04| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

第27回研修会開催しました。

kenshu27-2.jpg
2014年1月23日(木)、半田市福祉会館 視聴覚室において、当ネットワーク顧問で名工大教授の井戸田秀樹先生をお招きして、第27回研修会を開催しました。
テーマは「幅一間の壁の改修法 ほか 〜 最近の研究と減災協の取り組み 〜」と題して、この間減災協の取り組みとして研究、実験した1間(w1.82m)の構造用合板で補強した壁の話しを切り口にいろいろなお話しをいただきました。
また、会員から先生へ今後研究して欲しいことなども出し合い有意義な取り組みとなりました。
参加者は時節柄忙しくて参加できなかった会員も多く、39名に留まりました。それでもこれだけの参加があるので先生から「毎回たくさん集まりますね」とお褒めの言葉をいただきました。

次回は総会3月20日です。
posted by taishin-chita at 14:41| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

2013年度第7回運営委員会

2013.12.18 17:00〜18:30
クラシティ半田 市民活動ルームD
出席 6名 欠席 2名

この間の活動・報告
 第26回研修会
  日 時 : 11月25日(月) 17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  テーマ : 新基準による耐震改修設計 − WEEに一手間加えて経済設計 −
  講 師 : 運営委員会(成田)
  参加者 : 52名 半田市、大府市、東浦町の耐震担当者も参加

 半田市岩滑地区無料耐震診断ローラー作戦 (愛知建築士会半田支部事業)
  日 時  12月14日(土) 9:00〜11:30
  場 所  岩滑公民館集合 〜 岩滑地区
  参加者  診断員 12名
  内 容  7班(8組)で行動  43件申込獲得

 ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 719(+169) 訪問数 334(+92)(1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 122〜1202  訪問者数 80〜110 (1日)

研修会事業
 第27回研修会
  内 容 : 減災協での最新の研究・実験について(仮)
  日 時 : 2014年1月23日(木) 17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  講 師 : 井戸田秀樹氏(名工大教授・ネットワーク顧問)

総会について
 総会実施案
  日 時 : 2014年3月20日(木)
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  懇親会 :     〃     教養娯楽室
  記念講演: 横浜木の建築倶楽部 木村惇一氏(精密1号の開発者)

相談会・PR事業
 東浦町耐震改修相談会
  日 時 : 2014年 2月 7日(金) 13:00〜17:00
  場 所 : 東浦町役場3階 合同委員会室
  相談員 : 1名〜2名   当面、本田委員1名で。

その他
 会計中間報告
  収入   年会費  201,000円 事業収入  研修会 会員外参加費 7,000円
  支出   総会費   懇親会の参加が少なかった
        研修会   次回の研修会で予算を上回る予定
        会議費   建築展内 まち&ひとづくりセミナー参加
        相談会   美浜町、大府市、半田市、(東浦町−予定)

 木造住宅有料診断について
  ・新基準で診断する
  ・精算法で必要耐力を計算−−偏心率をチェックする(研修会ソフト利用)
     N値計算はしない。
  ・報告書用紙は旧基準のものに準拠して作成する。
  ・診断料は当面同金額を維持する。

次回 2013年度 第8回運営委員会
  日時 1014年 2月28日(金)17:00〜
  場所 クラシティ半田   市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 17:15| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

第26回研修会開催

kenshu26-1.jpg
2013年11月25日(月)、半田市福祉文化会館(雁宿ホール)2階研修室において、「新基準による耐震改修設計 その@」と題して、第26回研修会を行いました。参加者は52名でした。その中には半田市、大府市、東浦町の耐震担当者も参加されました。
サブテーマは「WEEに一手間加えて経済設計」、耐震診断・改修基準が改定され、来年度からは新基準での改修設計が待ったなしになります。いっそう厳しくなった基準に経済的な設計法はあるのか、またその簡単な対応策は。
木造耐震ネットワーク知多運営委員会では意見を出し合い、やはり、精算法とN値計算での接合部見直しが重要だという見解になりました。ただ、旧基準とは違い、計算が煩雑になり、精算法を採用する場合は偏心率の検討が必須になりました。
運営委員会では独自に偏心率を計算するワークシートを開発。この日の研修会の前にこれらをHPにアップし、参加者には予習をして来るよう呼びかけました。どなたでも利用することができますが、プロテクトなどかけていませんので壊れやすいワークシートになっていますので、注意して使ってください。

その@としたことで、そのAがあるのか、と思われますが、そのAで精密診断法による改修設計を考えていましたが、運営委員会の中で時期が早すぎるとの意見が出て、とりあえず見合わせました。機が熟せば企画したいと考えています。

posted by taishin-chita at 10:16| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

阿久比町で耐震改修相談会開催

阿久比1311-1.jpg
2013年11月15、16日(金、土)阿久比町 エスペランス丸山において阿久比町主催の耐震改修相談会が行われました。木造耐震ネットワーク知多から相談員として舟橋朋範、山下源幸、榊原和幸のいずれも同町内の会員が当たりました。
相談者は15日4名、16日ゼロと低調でした。DMを出した件数が56通で、少なかったこと、DMから相談会まで日にちが短かったこと、開場が役場から離れたわかりにくいところだったことなどいろいろ悪い条件が重なった上に、16日は産業まつりとバッティングして、良い天気も悪影響したのではと思われます。
前回阿久比で行ったのは2009年、これは愛知建築士会の地域貢献事業資金をいただき、ネットワークが主催で行ったモデル事業だったため、今回が町主催では初となります。
今回を教訓に次回は準備を周到に行い、成功させたいと思います。
posted by taishin-chita at 10:01| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

2013年度第6回運営委員会報告

日時:2013.11.15 17:00〜18:50
場所:クラシティ半田  市民活動ルーム D
出席:6名  欠席:2名

この間の活動・報告
 阿久比町耐震改修相談会
  実施日: 10月15(本日),16日(金、土) 
  相談員: 舟橋、山下、榊原(和)
ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 550(+105) 訪問数 272(+69)(1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 260〜710  訪問者数 70〜140 (1日)

研修会事業
 第26回研修会
  日 時 : 11月25日(月) 17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  テーマ : 新基準による耐震改修
           − WEEに一手間加えて経済設計 −
  講 師 : 運営委員会
  内 容 : 一般診断法での改修設計
        細部内容を検討、討議
  役割分担   司会:舟橋  挨拶:岡澤  講義:成田

 第27回研修会について
   内容・講師を検討
   2月は愛知建築士会半田支部の研修会、60周年事業があるので、1月中に開催したい。

相談会・PR事業
 東浦町耐震改修相談会
  日 時 : 2014年 2月 7日(金) 13:00〜17:00
  場 所 : 東浦町役場3階 合同委員会室
  相談員 : 1名〜2名  本田委員とあと1名

 半田市岩滑地区無料耐震診断ローラー作戦
  日 時 : 12月14日(土)9:00〜12:00
  場 所 : 岩滑公民館集合
  募集人員: 20人(2名×10班)
   現在参加者が少ないので、再度メールにて案内する。

 その他
 総会について
  記念講演会の講師について検討。

次回 2013年度 第7回運営委員会
  日時  12月18日(水) 17:00 〜 18:30
  場所 クラシティ半田   市民活動ルームD


posted by taishin-chita at 15:08| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

2013年度第5回運営委員会報告

日時:2013.10.24 17:00〜18:30
場所:クラシティ半田  市民活動ルーム A
出席:6名  欠席:2名

この間の活動・報告
 半田市耐震改修相談会
   日時 : 9月21日(土) 10:00〜16:00
   場所 : アイプラザ半田
   対象 : 平成21年度〜23年度に無料耐震診断を受けていただいた方に案内
   相談員: 北村、手島、杉江   相談者:12組

 第25回研修会
   日 時 : 9月24日(火) 17:30〜19:30
   場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
   テーマ : 耐震改修最新工法を知る
   参加者 : 43名

 まち&ひとづくりセミナー参加
   日 時 : 10月4日(木) 15:00〜17:00
   場 所 : 建築総合展NAGOYA2013内セミナースペース(吹上ホール)
   主 催 : (公社)愛知建築士会 地域貢献活動センター
   出席者 : 成田完二    出張費 支出しました。

 ホームページ閲覧状況
   ホームページ  ページビュー 449(-414) 訪問数 211(-149)(1ヶ月)
   ブログ     アクセス数 260〜540  訪問者数 80〜100 (1日)

研修会事業
 第26回研修会
   日 時 : 11月25日(月) 17:30〜19:30
   場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
   テーマ : 新基準による耐震改修設計 − WEEに一手間加えて経済設計 −
   講 師 : 運営委員会
   内 容 : 一般診断法での改修設計
      内容を討議

相談会・PR事業
  阿久比町耐震改修相談会
   開催日 : 11月15,16日(金、土) 相談員は阿久比町内会員

次回 2013年度 第6回運営委員会
   日時 11月15日(金) 17:00 〜 18:30
   場所 クラシティ半田   市民活動ルームD

posted by taishin-chita at 09:38| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

まち&ひとづくりセミナー参加

4oct13-1.jpg
2013年10月4日、建築総合展NAGOYA2013内セミナースペースにおいて、見出しのセミナー後半、耐震改修シンポジウムに参加、ネットワークの取り組みを報告してきました。
最初に高知県建築科チーフの川崎氏(下の写真)が、高知県での取り組みを報告。耐震診断の半数を超える世帯で改修につながっているというお話しを聞きました。
県が積極的に改修を後押しし、耐震診断改修できる建築士、工務店を県に登録し、診断結果を持っていったときに改修プランを持っていき、改修につながりそうなお宅には県のチラシを置いてくる。
チラシにはHPアドレスが書いてあり、そこにアクセスすると、説明に来た建築士や工務店が名簿に載っていて、信用され、改修につながるとのお話しでした。
4oct13-3.jpg
そのあと、私(成田)が10分、岡崎、フジイ設計事務所の藤井氏、安城、クサカの岡田氏も10分報告しました。
やはり名簿は有効ですね。わがネットワークも名簿を充実し、改修につながるようにしたいと思います。
パネリストの報告の後は、パネルディスカッションをして、耐震化促進の確認をして終了しました。
4oct13-2.jpg
posted by taishin-chita at 11:51| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

第25回研修会開催しました。

kenshu25-01.jpg
2013年9月24日、半田市福祉文化会館、視聴覚室において第25回研修会を開催しました。
テーマは「耐震改修最新工法を知る」と題して、関東地区を中心に展開されている工法を、中部地区初公開のようなかたちで行いました。昨年からお世話いただいているアムハード小西株式会社様から、推薦いただいたメーカーさん3社の最新工法をご紹介していただきました。
kenshu25-02.jpg
株式会社カネシン様より、K2耐震LaZo(ラソ)工法。既存の外壁の外で耐震壁を作るという画期的な工法です。
kenshu25-03.jpg
江戸川木材工業(株)様からは、Hiダイナミック制震工法。ショックアブソーバの油圧の力で地震の揺れを押さえ、地震の被害を軽減しようというもの。新築も改修も出来、新築時に採用すれば小さな負担で大きな効果が得られるということで、会場の注目を集めました。
kenshu25-04.jpg
株式会社ウエハラ様からは、無筋基礎にアンカーを補強するブーメラン工法を紹介していただきました。アンカー補強と共にブーメラン型の金物を使って仕口の補強、ブレース入れもでき、いろいろな使い方が出来そうな金物です。

この日の出席者は43名、メーカーさん3社とアムハード小西の竹内様で5名参加され、48名でした。
posted by taishin-chita at 10:29| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする