2013年07月05日

N値計算の表が教科書に!

今日、ポリテクセンターの先生から電話があり、「N値計算の図表を職業訓練の教科書に載せたい」との連絡があり、快く承諾しました。
解りにくいN値計算を解りやすく計算できる表で、われながら上手くできたと自己満足していましたが、こんなところで評価していただいて、たいへん光栄です。
この表は木造耐震ネットワーク知多HP、資料室にあります。
http://www.taishin-chita.net/siryou.html
(成田)
08N値計算表.jpg
posted by taishin-chita at 10:37| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

2013年度第2回運営委員会報告

日時:2013.6.18 17:00〜18:15
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:7名 欠席:1名

この間の活動・報告
 はんだまちづくりひろば 研修ネットワーク部会 報告  5/30 成田

 年会費の収入状況  (6月18日現在)  65名

 ホームページ閲覧状況
   ホームページ  ページビュー 651 訪問数 253 (1ヶ月)
   ブログ     アクセス数 200〜350  訪問者数 60〜100 (1日)

研修会事業
 第24回研修会
  テーマ: 知多半島の地質と地盤(仮)
  講 師: サムシングの技術者
日 時: 7月19日か26日 − 会場の都合で決定する

 第25回研修会
  アムハード小西さんより紹介
   ・ウエハラ(建防協評価) 後施工ホールダウン
   ・カネシン(建防協評価)
     耐震LAZO工法(外付け外壁面材)今年発売したばかりの工法 構造金物等
   ・江戸川木材工業(建防協評価)
     Hiダイナミック制振工法(以前は減震くんと言う商品の改良版)
  調整して、9月に企画する。

相談会・PR事業
 美浜町耐震改修相談会
    開催日時  第1回目  7月8日(月)13時〜17時
            第2回目  7月12日(金)13時〜17時
    開催場所  美浜町役場3階大会議室
    相談員数  各4名
      ブログの前の記事をご覧ください。

 大府市耐震改修相談会
  8月10日か11日のどちらか1日(午前午後)
    決まり次第相談員を募集する。

次回 2013年度 第3回運営委員会
  日時  7月29日(月) 17:00〜
  場所 クラシティ半田 市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 18:58| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月16日

梶川さんが読売新聞の取材を受けました。

読売130530梶川.jpg
5月30日付読売新聞に、メンバーの梶川さんが載りました。写真が載ったものの、建築士の名前が載っていないのが不満だそうです。
記事は耐震改修が進まない実態を書いていますが、もう少し耐震化をアピールする内容にして欲しいものですね。
posted by taishin-chita at 10:49| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月14日

2013年度第1回運営委員会報告

日時:2013.5.13 17:00〜18:50
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:8名(全員)

この間の活動・報告
 2013年度総会
  日時:2013年3月26日 17:30〜21:00
  出席者 総会:45名 懇親会:20名
   支出  ¥105,810-  懇親会費収入  ¥36,000-
     差し引き2.5万円ほど予算を下回りました。
     懇親会の参加が少なかったことによるものです。

 第23回研修会
  日時 : 2013年4月12日(金) 17:30〜19:30
  テーマ:「新基準での改修設計のポイントーソフトを使っての精密診断−改修設計」
  講 師: 杉浦時人氏
  参加者54名:(非会員3名)

 年会費の収入状況(5月2日現在)  65名

 ホームページ閲覧状況
   ホームページ  ページビュー 533 訪問数 226 (1ヶ月)
   ブログ     アクセス数 250〜500  訪問者数 65〜100 (1日)

研修会事業
 今後の研修会のテーマを協議
  ・新基準関連 − 現在混乱していてしばらく無理
  ・建材、新工法関連 − 免震、制震など。液状化対策の工法など。
  ・講演会 − 講師案がいくつか出たが研修会には不適。総会の講師案に。
         レスキューストックヤードはどうか。
  ・事例報告 − 現在のところ、時期尚早。
  ・その他 − 知多半島の地層=地質調査会社に講師依頼。
    上記の案から企画する。

相談会・PR事業
 大府市耐震改修相談会 − 8月
 美浜町耐震改修相談会 − 7月の平日 DM500通

その他
 はんだまちづくりひろば 研修ネットワーク部会 参加について
  参加して、次回報告。(成田)

次回 2013年度 第2回運営委員会
 日時  6月18日(火) 17:00 〜
 場所 クラシティ半田 市民活動ルームD
 
posted by taishin-chita at 09:48| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

第23回研修会開催

研修23杉浦.jpg
4月12日(金)半田市福祉文化会館(雁宿ホール)視聴覚室に於いて第23回研修会を開催しました。
「新基準での改修設計のポイントーソフトを使っての精密診断−改修設計」と題して、愛知建築士会の会員、碧南で錦建築設計事務所所長の杉浦時人氏に講師をお願いしました。
昨年改正された耐震診断・耐震改修基準の問題点を明らかにしながら、精算法、精密診断法で改修設計を駆使して、安価な改修に挑むテクニックを教わりました。
これまでは、WEEで計算し、精算法で必要耐力を求め直してOKだったものが、新基準では精算法を使う場合は偏心率をチェックする必要が生じ、面倒になります。それに対処するにはやはりソフトを使って効率よく間違いのないようにすることが賢明です。この研修会を聞いてソフト導入の参考にするのが良いでしょう。
杉浦氏の作成したソフトではN値計算もでき、他のソフトより優秀のように思われます。ただ、ソフトを使って改修設計をした場合、それぞれ自治体で認められるかは個々の対応が必要となります。県では「ソフトは何でも良い」と言っていますが、窓口の対応を優先しています。計算が面倒になった分、柔軟な対応をしてもらいたいものです。

総会から日にちを空けず、この時期に行ったのは新年度に入って早急に知りたい知識だったからです。役に立ったでしょうか。
この日の参加は54名、年会費制になり非会員は有料になりましたが、3名の参加を得ました。
研修23全体.jpg
posted by taishin-chita at 06:37| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

2013年度総会開催

2013年3月26日、半田市福祉文化会館視聴覚室に於いて、2013年度総会・記念講演会を開催しました。
今年度総会は設立5周年を迎え、新たな一歩として年会費制を取り、安定的な財政を確保し次のステップに飛躍する節目の総会となりました。
総会2013記念講演1.jpg
記念講演会はデザイナーで前の名古屋造形大学学長の高北幸矢先生。この日は半田市で景観アゾバイザーの仕事をしたあとに市役所から寒い中歩いて会場にいらっしゃいました。
耐震・防災とはジャンルの違う先生ですが、総会ならではの柔らかい、暖かな内容で、たいへん良かったと思います。
町の景観はいろいろな要素からでき上がる、というお話しを聞いて、耐震を進めながら美しい町になっていけば良いなと、と思いました。
総会後は部屋を移して、高北先生、顧問の川端さんを含めて美味しいお酒をいただきました。
総会の出席は45名、懇親会は20名でした。
総会2013懇親会1.jpg
posted by taishin-chita at 11:38| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

2012年度第10回運営委員会 報告

日時:2013.3.19 16:00〜17:00
場所:クラシティ半田 市民活動ルームA
出席者:8名(全員)

総会・来年度計画について
 ・総会議題の最終確認
 ・時間割、任務分担
 ・年会費制移行に伴い初回登録費の扱い
   初回登録費(2000円)は廃止する。
   新規加入者は年度途中でも1年分(3000円)会費を支払うこととする。
   上記を規約に盛り込む。

研修会事業
 第23回研修会
  テーマ 新基準での改修設計のポイント
         ソフトを使っての精密診断−改修設計

  講師 : 杉浦時人氏 (錦建築設計)
  日時 : 2013年 4月12日(金) 17:30〜19:30
 ・時間割の確認、任務分担
 ・参加費について
   会員/無料  会員外/1000円
    年会費制に伴い、会員外を有料とする。

次回 2013年度 第1回運営委員会
  日時   5月13日(月) 17:00 〜
  場所 クラシティ半田 市民活動ルーム D

posted by taishin-chita at 11:53| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

東海圏減災研究コンソーシアム設立記念行事

2013-03-03 13.15.09.jpg
ひな祭りの3月3日(日)、名古屋大学で行われた「東海圏減災研究コンソーシアム設立記念行事」に岡澤代表と成田で出席してきました。
この取り組みは東海圏の6つの国立大学(名古屋大、名工大、静岡大、岐阜大、三重大、豊橋技科大)の減災防災のセンターがネットワークを築こうというもの。会場には関係大学をはじめ行政、財界、民間団体のいろいろな方々が集まっていました。
記念講演は京都大学防災研究所長の中島先生、たいへんユーモアのある方で、自己紹介の写真が何故か天地逆さま。その説明が全くなしに1時間の講演は終わり。司会の方が、「質疑の時間は取ってないのですが」とみんなが気になっている顔写真の疑問を質問すると、「これが海外ではうけるんです」とまさかのウケ狙いでした。

三時からの二時間は六大学の代表と行政、財界、民間の9者でのシンポジウム。福和先生の仕切りはたいしたものでした。

五時からは交流会、井戸田先生や川端さんともゆっくり話しが出来ました。
2013-03-03 17.08.19.jpg
posted by taishin-chita at 09:44| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

2012年度第9回運営委員会 報告

日時:2013.3.1 17:00〜18:40
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:6名   欠席:2名

この間の活動
 第22回研修会
   日 時 : 2013年 1月24日(木) 17:30〜19:30
   場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
   テーマ : 耐力面材の有効活用法
   出演メーカー
    ニチハ「あんしん」         三菱「モイス」
    吉野石膏「タイガーボード」     日鉄住金鋼板「ニスクボード」
   出席者 : 50名(メーカー除く)
 亀崎減災イベント
   日 時 : 2013年1月27日(日) 9:30〜11:30
   場 所 : 亀崎公民館  参加 : 成田
   参加内容: パネル展示 − 昨年製作
          耐震改修のモデル展示 − 構造用合板による改修のモデル、筋違ベンチ
 無料耐震診断ローラー作戦 半田市亀崎地区 第3回
   日 時 : 2013年2月23日(土) 9:00〜12:00
    (公社)愛知建築士会半田支部 木造住宅耐震診断特別委員会事業
     ネットワークの組織を利用して診断員を募集しました。
   参 加 : 診断員(会員)10名
 ホームページ閲覧状況
   ホームページ  ページビュー 799 訪問数 329 (1ヶ月)
   ブログ     アクセス数 250〜500  訪問者数 50〜100 (1日) 

総会・来年度計画について
  ・来年度から年会費制に移行するにあたり、規約の改定、決算予算案の協議を中心に議論。
  ・活動報告の集約等

研修会事業
 第23回研修会
  テーマ(案) 新基準での改修設計のポイント
          ソフトを使っての精密診断−改修設計

   講 師 : 杉浦時人 氏(錦建築設計所長)
   日 時 : 2013年 4月12日(金) 17:30〜19:30

次回 24年度 第10回運営委員会
  日時   3月19日(火) 16:00〜18:00
  場所 クラシティ半田 市民活動ルームA
posted by taishin-chita at 11:01| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

東浦町で耐震改修相談会

東浦130216-01.jpg
2013年2月16日、東浦町主催の耐震改修相談会が東浦町文化センターで開催されました。当ネットワークから本田、梶川の二名の診断員が相談に応対しました。
相談者は8組、午後1時から5時過ぎまで休むことなく行われました。ご苦労様でした。

相談者は熱心な方が多く、耐震改修につながることが予測され、実りの多い相談会でした。
来年度は各地で相談会を企画していると聞きます。こうした取り組みが発展していくことが期待されます。


東浦町からお礼状が届きました。
礼状1302東浦.gif
posted by taishin-chita at 16:24| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

亀崎減災イベントに参加しました

2013年1月27日、昨夜の雪は止み、冷えてはいますが良い天気なりました。会場の亀崎公民館の隣では朝市が開かれ、賑やかな日曜日の朝です。
今回のイベントは愛知県所有の地震の揺れを体感できる「なまず号」のようです。乗れる人数が決まっていますので、キチンと列を作って震度7の揺れを体験していました。
亀崎1301なまず号.jpg
昨年は2階のホールでしたが、今年は玄関横のロビーで、半田市建築課と一緒に耐震診断と耐震改修のPRブースを作りました。
改修のモデルを作りましたので、改修の質問が数多くあり、昨年作ったパネルも使いながら説明しました。
亀崎1301耐震コーナー.jpg
posted by taishin-chita at 16:10| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月26日

第22回研修会を開催しました。

テーマ:  耐力面材の有効活用法
kenshu22-01.jpg
2013年1月24日、半田市福祉文化会館(雁宿ホール)視聴覚室に於いて第22回研修会を開催しました。
耐力面材は構造用合板のほかにも各社さまざまあり、それぞれ個性があります。それを比較検討できないかという企画で取り組みました。
ダイライトは以前やりましたので、それを除く4社を講師でお呼びし、下記の順で20分を持ち時間にPRをしていただきました。

1.吉野石膏 「タイガーグラスロック」
2.ニチハ  「あんしん かべ強化」
3.三菱マテリアル建材 「モイスTM」
4.日鉄住金鋼板 「ニクスボード」

順序は開始前にじゃんけんで決めました。
発表は順調に時間内に終わり、鋼板はパネルディスカッションのように前に並んでいただいて質疑応答をしました。
こうしてライバル会社が机を並べてPRすることも無かろうと思います。
カタログやホームページでは知ることの出来ない、生の情報も聞けたいへん参考になりました。

事務局側から言わせていただくと、このような企画は段取りはたいへんですが、いざ動き出せば、メーカーさんが全部資料も交通費も用意してくださるので、すごく楽で派手な内容になり、ありがたいです。

こんな企画に参加いただいたメーカーのみなさん、本当にありがとうございました。
kenshu22-02jpg.jpg
posted by taishin-chita at 14:47| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

2012年度第8回運営委員会 報告

日時:2013.1.22 17:00〜18:30
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:7名   欠席届:1名

この間の活動
 第21回研修会その2
  日 時 : 2012年12月20日(木) 17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室(いつもの部屋)
  テーマ : 耐震診断2012年改訂版の解説
  講 師 : 田原 賢氏 (木構造建築研究所 田原  所 長
                 ・大阪工業大学大学院 建築学科 客員教授)
  協 力 : アムハード小西株式会社
  参加者 : 出席50名+講師ほか3名=53名
          カンパ 18,150円 集まりました。
 忘年会
  日 時 : 2012年12月20日(木) 20:00〜22:00
  場 所 : 仙之助
  参加者 : 15名    ネット会計から 9600円 補助しました。

 ホームページ閲覧状況
   ホームページ  ページビュー 615 訪問数 337 (1ヶ月)
   ブログ     アクセス数 200〜300  訪問者数 50〜100 (1日)

研修会事業  
 第22回研修会
  テーマ : 耐力面材の有効活用法
  開催日 : 2013年 1月24日(木) 17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  出演依頼メーカー
    ニチハ「あんしん」         三菱「モイス」
    吉野石膏「タイガーボード」     日鉄住金鋼板「ニクスボード」

相談会・PR事業
 亀崎減災イベント
  日 時 : 2013年1月27日(日) 9:30〜11:30
  場 所 : 亀崎公民館
  参加内容: パネル展示 − 昨年製作
         耐震改修のモデル展示  −  構造用合板による改修のモデル、 筋違ベンチ
         耐震相談コーナー   相談員:成田
       モデルの製作費、相談員の手当は亀崎自主防災会からいただきます。

総会・来年度計画について
 2013年度総会
   記念講演 : 防災まちづくりとデザイン(仮)
             講師:高北幸矢 氏  高北デザイン研究所 主宰
                      前 名古屋造形大学 学長
   開催日  : 2013年3月26日(火)
   場 所  : 半田市福祉文化会館 視聴覚室(総会・記念講演)
                     教養娯楽室(懇親会)

 今年度予算執行状況及び来年度予算について
  有料診断などの事業収入が低調、
  相談会が少なかったため、相談会からの実績に繋がらず、協賛金も低調

  収入不足を補う対策
  来年度より年会費を徴収する(3000円/年) − 総会決定事項
  ホームページにバナー広告を掲載する − 次回の運営会議に提案

 来年度事業計画
  収入が安定すれば、例年並みかそれ以上の事業が展開できる。

次回 24年度 第 9回運営委員会
  日時   3月 1日(金) 17:00 〜
  場所 クラシティ半田 市民活動ルーム D
posted by taishin-chita at 10:12| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

第21回研修会その2開催しました。

研修21-2-01.jpg
2012年12月20日、半田市福祉文化会館、視聴覚室に於いて「耐震診断2012年改訂版の解説」と題し、第21回研修会その2を開催しました。
22回研修会とせず、その2としたのは、すでに22回研修会が企画済みであること、講師を第21回研修会と同じ、木構造建築研究所 田原の田原先生にお願いしたことで、連続姓があるのでそうしました。
今回の内容は、今年度改訂された耐震診断・耐震改修法の解説本を出されたので、それを手本に内容を解説されました。ただ、あまり詳しく説明するとそれで終わってしまうと云うことで、詳しくは参考書を読んでください、とのことでした。

質問で「この解説書があれば建防協の本を買わなくて良いか」に対して、資格を取るためにはぼったくりと思っても眠たくても講習会を受けるしかないという回答でしたが、愛知県の診断員は有効期間がまだ数年あるので資格は取らなくても良いので、この解説書があれば診断・改修設計は出来るとの判断になりました。
この解説書は「アムハード小西株式会社」で購入できます。

今回の出席者は50名、講師の田原先生と奥様、アムハード小西の竹内様の合計53名の参加でした。
マニュアル.jpg
posted by taishin-chita at 11:37| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

2012年度第7回運営委員会報告

日時:2012年11月30日(金)17:00〜18:30
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:8名 (全員)

この間の活動
 第21回研修会
  日 時 : 2012年10月29日(月) 17:30〜20:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室(いつもの部屋)
  テーマ : 木構造の力の流れから知る  仕口金物の正しい使い方
  講 師 : 田原 賢氏 (木構造建築研究所 田原  所 長
            ・大阪工業大学大学院 建築学科 客員教授)
         村田幸子氏 (木構造建築研究所 田原  副所長)
  協 力 : アムハード小西株式会社
  参加者 : 出席57名+講師ほか4名=61名

 大府市耐震改修相談会
  日 時 : 2012年11月17日(土)10:00〜16:00
  場 所 : 大府市役所会議室
  参加者 : 本田、木村、服部、尾崎  相談者:13組
    愛知建築士会 小牧支部長が見学−北村さん(半田支部長)が応対

 半田市セカンドライフフェスティバルに参加
  日 時 : 2012年11月25日(日)9:30〜15:30
  場 所 : アイプラザ半田
  参加者 : 北村、梶川
  内 容 :半田市建築課と共同して耐震診断・耐震改修の申込、相談のコーナー

 ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 775 訪問数 366 (1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 200〜400  訪問者数 50〜100 (1日) 

研修会事業  
 第21回研修会その2
  日 時 : 2012年12月20日(木) 17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室(いつもの部屋)
  テーマ : 耐震診断2012年改訂版の解説
  講 師 : 田原 賢氏 (木構造建築研究所 田原  所 長
               ・大阪工業大学大学院 建築学科 客員教授)
  協 力 : アムハード小西株式会社
   ※ 終了後忘年会を企画

 第22回研修会
  内 容 : 耐力面材の比較検討
  開催日 : 平成25年 1月24日(木) 17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  依頼メーカー
    ニチハ「あんしん」        三菱「モイス」
    吉野石膏「タイガーボード」    日鉄住金鋼板「ニクスボード」
  時間割 : メーカーからの商品紹介 各15〜20分(1時間強)
    質疑応答 ディスカッション  (40〜50分)

相談会事業
 東浦町相談会
  日 時 : 2013年2月16日 1:00〜4:00(予定)
  担当者 : 本田、梶川(予備 岩川)

総会について
  記念講演の講師を検討  3月下旬で

次回 24年度 第 8回運営委員会
  日時   1月22日(火) 17:00〜
  場所 クラシティ半田 市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 14:07| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

セカンドライフフェスティバルに参加しました。

ごん吉君と.jpg
2012年11月25日好天の日曜日、半田市のアイプラザ半田において行われた「セカンドライフフェスティバル」に耐震診断、耐震改修の相談とPRコーナーを設け、半田市建築課と共同で参加しました。
新美南吉生誕100年のアピールのため揃いの法被を着て、ごん吉君にも応援に駆けつけ、大盛況に終わりました。
成果は、申込:1件、相談は「2×4の築30年だけど、診断はできるかな?」といった案件1件でしたが、パネル展示などでPRしました。
診断申込.jpg
posted by taishin-chita at 13:38| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

大府市で相談会開催

相談会大府24-01.jpg
2012年11月17日(土)大府市で耐震改修相談会があり、木造耐震ネットワーク知多の会員4名が相談員として参加しました。
相談者は13組で、相談時間は各1時間でしたが、時間内で話を切り上げる事の出来ない人もでるほど改修に積極的な方が多く有意義な相談となりました。
相談に当たった会員は本田義秋(大府市)、木村正明(大府市)、服部由美(東海市)、尾崎貴司(常滑市)でした。

また、愛知建築士会小牧支部から近藤支部長が見学に来られました。小牧市では来年度事業ととして小牧支部の提案で耐震改修相談会を行う予定で、先進の私たちの取り組みを参考にされるようです。
このような取り組みはもっと広がると良いと思います。

posted by taishin-chita at 09:50| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

木造住宅耐震診断 ローラー作戦 参加者募集

木造耐震ネットワーク知多会員各位 
診断員各位
愛知建築士会 半田支部 支部長  北村 正信
木造耐震ネットワーク知多 事務局 成田 完二


半田市主催の無料耐震診断「ローラー作戦」を下記のように実施します。
@ 日  時   平成 24年12月 8日(土)
A 集合時間  午前 9時00分
B 終了時間   正午
C 集合場所   亀崎公民館(1階ホール)
D 訪問地域  亀崎1区、中区方面を予定
D 内   容   自主防災会関係者、耐震診断員及び市職員とチームを組み、1チームあたり3名以上で5チーム編成とし昭和56年5月31日以前に建てられた木造住宅を戸別訪問し、市が実施している「無料耐震診断」の募集を行ないます。
---------------------------------------------------------------------------
下記のように耐震診断員の担当を決めました。よろしくお願いします。
1班 梶川幸夫、竹内伸夫
2班 中村明彦、岩川泰子
3班 北村正信、榊原光也
4班 手島俊一、尾崎貴司
5班 成田完二、榎本年克
posted by taishin-chita at 09:26| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

第21回研修会開催しました。

研修21-01.jpg
2012年10月29日、半田市福祉文化会館、視聴覚室に於いて第21回研修会を開催しました。
今回は建築金物のアムハード小西株式会社様の協力により、木構造建築研究所 田原様を紹介いただき、奈良より同研究所所長の田原氏と副所長の村田氏を招き、木構造のなんたるか、耐震改修のなんたるかの根本を学びました。
田原氏は「責任持った仕事をすることがしいてはお客様を守ることになる」、「自分が手がけた建物で人を絶対殺さない」と厳しく語られました。
また後半は事前にネットワーク会員から集めた質問を回答。会場からの要望で時間を45分延長し全ての質問に丁寧に回答をしていただきました。
アムハード小西様からはたいへん参考になる「接合補強金物施工ガイドブック04」と「耐震補強部材カタログ」の二冊をいただきました。

まだまだ話したらないと言われる田原氏と、もっと聞きたいという会場の意見が一致し、急遽追加研修を行うことになりました。その日程は下記します。
今回で聞けなかった疑問を田原氏に投げかけ、さらに熱い研修会にしたいと思います。
出席者は57名(登録64名)、講師ともで61名でした。予定終了時刻8時を1時間あまり延長し、最長の研修会となりました。お疲れ様でした。

第21回研修会その2
日時:2012年12月20日(木)17:30〜19:30
場所:半田市福祉文化会館 視聴覚室(いつもの部屋)
講師:田原 賢 氏 (木構造建築研究所 田原 所長・
        大阪工業大学大学院 建築学科 客員教授)
     村田 幸子 氏 (木構造建築研究所 田原 副所長)
協力 : アムハード小西株式会社
posted by taishin-chita at 10:33| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

2012年度第6回運営委員会報告

日時:2012年10月23日(火)17:00〜18:30
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:8名 (全員)

研修会事業  
 第21回研修会
  日 時 : 2012年10月29日(月) 17:30〜20:00
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室(いつもの部屋)
  テーマ : 木構造の力の流れから知る  仕口金物の正しい使い方
  講 師 : 田原 賢氏 
     (木構造建築研究所 田原  所長、大阪工業大学大学院 建築学科 客員教授)
         村田幸子氏 (木構造建築研究所 田原  副所長)
  協 力 : アムハード小西株式会社
  参加者 : 10/22現在 62名
   ※ 田原氏より、追加講義をしても良いとのこと
      会場の雰囲気を見て決める
      12月で会場、講師、運営委員の都合で日程調整
      講師料は田原氏と交渉する

 第22回研修会
  内 容 : 耐力面材の比較検討
  日 時 : 平成25年1月24日(水) 17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  依頼メーカー
    ニチハ「あんしん」     
    三菱「モイス」       
    吉野石膏「タイガーボード」 
    日鉄住金鋼板「ニクスボード」
  時間割 : メーカーからの商品紹介 各15〜20分(1時間強)
         質疑応答 ディスカッション  (40〜50分)

相談会事業
 大府市耐震改修相談会
  日 時 : 11月17日(土) 10:00〜14:00
  場 所 : 大府市役所 2階204会議室
  相談員 : 本田、木村、服部、尾崎
    ※ 愛知建築士会 小牧支部から見学が来ます。(2〜3名)

 半田市セカンドライフフェスティバル 
  日 時 : 平成24年11月25日(日) 午前9時30分から午後3時30分まで
  場 所 : アイプラザ半田
  内 容 : 耐震相談コーナー
  人 員 : 2名       北村、梶川
  展 示 : パネル等

総会について
 5周年記念総会を検討したが、費用、人員その他より困難と判断、通常の総会を行うこととした。
 記念講演−講師未定

次回 24年度 第 7回運営委員会
  日時 11月30日(金) 17:00〜
  場所 クラシティ半田 市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 09:49| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする