2016年07月11日

耐震リフォーム達人塾 講師活動報告

01達人塾チラシP1.jpg
名古屋工業大学 高度防災工学センター の取り組みで「木造住宅 耐震リフォーム 達人塾」をおこなっています。これは愛知減災協(愛知建築地震災害軽減システム研究協議会)が行っている安価な耐震改修の工法を全国に広げようという活動です。
耐震改修を行っている府県が減災協の安価な改修工法を補助金対象とする際に、この講習会を開いています。コースは3つ、最初がベーシックコース、2回目がアドバンストコース、3回目はエキスパートコースになります。私(成田完二)が講師として参加するのはアドバンストコースからです。
昨年度、ベーシックコースを精力的に行ったことと、熊本地震も影響してか、お座敷がたくさんかかりました。
02達人塾チラシP4.jpg
最も進んでいるのは、高知県で、昨年12月にエキスパートコースまで終わり、今回は4回目の達人塾となりました。
7月8日(金)午前10時から高知城ホールにおいて行いました。
午前中は花井氏、川端氏、井戸田先生による、最新の話題の講習があり、その後6班に分かれ、与えられた課題によるワークショップが昼食を挟んで行われました。
08グループ1.jpg
それぞれの班による発表のあと、私と木造耐震ネットワーク知多にも所属する丸谷さんが、模範じゃありませんが、こういう考え方もあるというものを発表し、井戸田先生が総括を行い4時過ぎに終了しました。
面識の無い人も居たと思いますが、班ごと一つになって熱く語り合っていたことがたいへん印象的でした。
最後に全員で記念写真を撮りました。
これで終了でなく、5回目6回目もありそうです。
15全員写真.jpg
posted by taishin-chita at 17:08| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

第38回研修会開催しました。

kenshu38-02.jpg
第38回研修会 耐震改修もやもや解消講座 partU
〜 続 生 Q&A やっちゃいます 〜
2016年6月14日(火曜日)午後5時30分より、半田福祉文化会館 視聴覚室において、花井 勉 氏(鰍ヲびす建築研究所 代表)を招いて、研修会を開催しました。
花井先生にオファーしたのはずいぶん前でしたが、この間に熊本で地震が発生し、調査されてきましたので、その報告を約1時間いただきました。
ショックだったのは、熊本では平成12年の告示以降、実施されていた柱仕口金物の普及度合いが低く、新築中の建物で、建方後屋根が乗った状態で、軸組丸出しの建物が被害を受けていて、その仕口には一切金物が使われていませんでした。このまま仕上材を貼って完成では、いくら新しい建物でも被害は免れません。
花井先生は、建築基準法の想定を大きく上回る地震で、新しい基準をクリアした建物でも倒壊する規模だとしながらも、見た目無傷で建っているものも数多くあったということで、写真を見せていただきました。

後半はQ&A、予めいただいた質問がかなりのレベルだったため、手こずっていましたが、きちんと資料を示され丁寧な回答でした。
第38回研修会 Q&A

今回の参加者は42名、講師込み43名でした。
kenshu38-01.jpg
posted by taishin-chita at 11:03| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

2016年度第2回運営委員会

日時:2016.6.1 17:00〜18:30
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:5名  届出欠席:3名

この間の活動・報告
 東海圏減災研究コンソーシアム第3回シンポジウム
  5月14日(土) 13:30〜17:00 場所/名古屋工業大学
  参加者/岡澤、北村、成田 /会場で−松田、丸谷、ほか数名
 ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 806(+163) 訪問数 463(+141)(1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 104〜443  訪問者数 23〜60 (1日)

研修会事業
第38回研修会
  テーマ: 耐震改修もやもや解消講座U 〜 続 生Q&Aやっちゃいます 〜
  講 師: 花井 勉氏
  開催日: 6月14日(火)   場所:半田市福祉文化会館 視聴覚室
  司 会: 成田完二
  事前質問: 議論しました。

第39回研修会(案)
  テーマ:熊本地震に学ぶ 耐震改修のポイント(仮)
  講 師:井戸田秀樹氏(木造耐震ネットワーク知多 顧問)名工大教授
  開催日:9月13日(火)

 その後の研修会テーマについて
  テーマ:耐震改修実例報告会
  時 期:年内
    耐震改修事例をまとめておくこと

相談会・PR事業
耐震診断風景撮影会
  日 時 : 6月11日(土) PM4:00〜
  場 所 : 本田建築設計事務所 (大府市共西町6-74)
 大府市耐震改修相談会
  開催日 : 六月末の週末(未定)

その他
 講師要請  和歌山県(6/24田辺市/25和歌山市)、高知県(7/8)、
      兵庫県(7/28)、岡山県(7/29)、鳥取県(9/30)  成田

次回 2016年度 第3回運営委員会
  日時  7月19日(火) 17:00 〜
  場所 クラシティ半田  市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 12:04| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

2016年度第1回運営委員会 報告

日時 : 2016.4.26(火)17:00〜18:30
場所 : クラシティ半田 市民活動ルームD
出席 : 6名   欠席:2名

この間の活動  ブログに掲載 − 省略

入退会承認    入会1名、退会1名
         会費未納による退会処分 1名

研修会事業
 第38回研修会 6月14日(火) 講師:花井勉氏
   近日 公開募集開始予定

 第39回研修会 情勢に合わせ、熊本地震の報告を中心に。
   時期未定

熊本地震について
 当ネットワークでできることを討議
   寄付金の募集
   耐震診断、改修のPR資料を作成
   その他

次回運営委員会  6月1日(水)
posted by taishin-chita at 09:47| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

第37回研修会開催

2016年4月11日、半田市福祉文化会館、視聴覚室において、第37回研修会を開催しました。参加者は41名でした。
WEE達人塾 PartW 〜精密診断で問題解決〜 と題して事務局の成田を講師に行いました。
前半は耐震設計の流れから、精密診断を使って必要耐力をキチンと算出することが如何に肝心かという点に注目し、独自開発の手計算で建物の重量、必要耐力を計算する法をみなさんに伝授しました。
これは2階建ての住宅を想定し、予め計算されたCiの早見表を使って、電卓で必要耐力を計算します。煩わしいAi分布の計算が要らず、改修計画を考える際に、使えます。
改修計画が出来たところで、これも独自開発のエクセルワークシートを使って、WEEで計算した保有耐力を移植し、偏心率を計算し、必要耐力を簡易荷重表から導き出した数値で、判断します。
「こんな簡単に精密診断設計が出来るの?」と驚嘆の声があがっていました。

このエクセルワークシートとCi値の早見表は木造耐震ネットワーク知多HP「資料室」にあります。
プロテクトはありませんので、ご自由にお使いください。
使い方が不明の際は、講師要請いただければ、有料で伺います。
kenshu37-01.jpg
posted by taishin-chita at 10:25| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

2016年度総会開催

総会2016-01.jpg
2月23日火曜日、木造耐震ネットワーク知多は半田市福祉文化会館、視聴覚室において、2016年度総会を開催しました。
「みんなで築こう 地震に強い知多半島 −耐震化の現状を知り、未来を考える−」と題し、総会の記念パネルディスカッションを合わせて開催しました。
コーディネーターを顧問で名古屋大学スーパーバイザーの川端さんにお願いし、アドバイザーに名古屋大学減災連携研究センター 准教授の廣井悠先生をお招きしましたが、川端さんの提案で、コーディネーターとアドバイザーを入れ替え、廣井先生のコーディネートで進行しました。
総会2016-02.jpg
       (左:廣井先生 右:川端さん)
当初、運営委員会でこの企画を考えたときは、知多5市5町のうち、5つも出ていただければ成功かな、と思っていましたが、みなさんの努力が実り、全自治体から担当者がパネリストとして参加いただけました。一人で参加した自治体は殆ど無く、フロアの職員含め、22名が参加されました。会員、講師、会員外含め総勢74名の参加でした。
最初に各自治体5分の持ち時間で耐震診断・改修の実績と今後の方針を語っていただき、後半はフロアも含めたディスカッションで大変盛り上がりました。
診断、改修とも頭打ちとなってきて今後どうするのかは共有した悩みです。相談会を成功させている大府市は、相談会の日程を決め、逆算して診断、そこにつなげるローラ作戦の日程を決めるそうです。
この報告は他の自治体に、確実に響いたようで、相談会を漫然とするのでは無く、相談会は通過点で最終には改修につなげることが大事だということです。
また、フロアからも現状を打開するような提案や実績など上げられ、大変有意義なものとなりました。

忙しい中、参加いただきました、自治体担当者のみなさん、たいへんありがとうございました。
posted by taishin-chita at 15:01| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

2015年度第7回運営委員会(2016.1.20開催)

日時:2016.1.20 17:00〜18:20
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:6名、届出欠席:2名

この間の活動・報告
 講師派遣(成田)
  高知県 12/12(土) N値計算と精密診断=Ai分布とは
  熊本県 12/20(日) 耐震改修設計レベルアップ講座 N値計算と精密診断による改修設計
 ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 391(-126) 訪問数 246(-67)(1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 171〜786  訪問者数 35〜77 (1日)

2016年度総会の件
  開催日 : 2016年2月23日(火)
  会 場 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室  懇親会:和室
    時間割 17:30〜17:55  総会
         18:00〜19:45  記念パネルディスカッション
         20:00〜21:30  懇親会
 記念パネルディスカッション
 テーマ: みんなで築こう 地震に強い知多半島
        − 耐震化の現状を知り、未来を考える −
 コーディネーター : 川端寛文氏 
          (木造耐震ネットワーク知多顧問・名古屋大学スーパーバイザー)
 アドバイザー   : 廣井 悠氏 (名古屋大学減災連携研究センター 准教授)
              林 靖郎氏−−要請中
            (愛知県建設部建築局住宅計画課 防災まちづくりグループ)   
 パネリスト    : 知多管内 自治体耐震担当者

研修会事業
 第37回研修会
  内容(案) : WEE達人塾 PartW 〜精密診断設計で難題解決〜 (仮)
  講 師  : 成田(事務局)
  開催時期 : 4月

相談会・PR事業
 東浦町耐震改修相談会
  2月9日(火)午後1:00〜5:00
  相談員:梶川さん

その他
 講師要請 高知県 岩川委員
  2回 2月17日(水)高知市、24日(水)黒潮町 

次回 2015年度 第8回運営委員会
  日時 2月16日(火)17:00〜/ クラシティ半田 市民活動ルームD

posted by taishin-chita at 11:16| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

講師活動報告(成田)

この間、減災協ルートで依頼があり、高知県と熊本県に行きましたので報告します。

高知県は12月12日(土)、昨年に続き2度目(減災協としては3度目)、川端さんを筆頭に井戸田先生、花井先生と丸谷さんと私の5人で高知へ行きました。
午後1:45から3時間、5時前までの予定です。人数が多いので一人あたりの持ち時間が少なく、私の受け持ちは25分、その短い時間にN値計算の重要性と、精密診断による必要耐力を手計算でやる方法を紹介しました。
丸谷さんは、一連耐震改修設計ソフト「ホームズ君」を使った具体的な改修設計方法を紹介していました。
高知県では、改修設計は基本精密診断で行っています。その多くが「ホームズ君」なので、その使いこなしが重要だと思います。
ソフトをいじって結果を出すのではなく、精密診断法をよく知ったあとで、最後に一連ソフトで計算させることが良いでしょう。

熊本県は12月20日(日)、高知とは違い、私が一人、3時間みっちりやりました。
高知県が100名以上集めて行ったとは対称的に20名、少数精鋭でスペシャリストを作る目的。
時間があったので、N値計算の演習問題をしっかりやり、それから精密診断を手で計算するやり方を電卓叩きながら、解説しながら、行いました。
これはたいへん有意義でしたので、わがネットワークでもやりたいと思います。

遠征のもう一つの楽しみ、観光です。
IMG_1049.JPG
高知県では、翌日の日曜日、井戸田先生は朝名古屋に帰りましたが、ほか4人は花井先生がレンタカー借り、丸谷さんの運転で四万十川最上流、梼原(ゆすはら)へ行きました。雲の上のレストラン、雲の上の温泉などの施設、隈研吾氏監修、慶応大学建築研究室設計の町庁舎など、なかなか頑張っている町でした。
IMG_1054.JPG
熊本は朝早い飛行機で行ったおかげで、午前中に時間があり、熊本アートポリスの建物数点、熊本大学内の五高記念館を県の方の案内で見ることが出来ました。
IMG_1065.JPG
IMG_1072.JPG
posted by taishin-chita at 11:34| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月17日

2015年度第6回運営委員会 報告

日時:2015年11月16日 17:00〜18:00
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:6名  届出欠席:2名

この間の活動・報告
 第36回研修会
  テーマ : 地震に強いまちづくりをめざして  県政お届け講座 PartU
  講師  : 林 靖郎氏
           愛知県建設部建築局住宅計画課 防災まちづくりグループ 
  開催日 : 11月10日(火) 17:30〜19:30
  場所  : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  参加者 : 45名(講師含む)
 東浦町耐震改修相談会の申し出
  開催日 : 2月9日(火)午後1:00〜5:00 
  場所  : 東浦町庁舎 第二委員会室
  相談員 : 1名 − 梶川さんに依頼
 耐震化アドバイザー養成講座講師(成田)
  10/24(土)、11/15(日)/名古屋都市センター(金山)
 ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 517(+41) 訪問数 313(+82)(1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 103〜494  訪問者数 21〜76 (1日)
 
2016年度総会の件
  開催日 : 2016年2月23日(火)
  時間割(案)17:30〜17:25  総会
        18:00〜19:45  記念パネルディスカッション
        20:00〜21:30  懇親会
 記念パネルディスカッション
  テーマ(案) : みんなで築こう 地震に強い知多半島
               − 耐震化の現状を知り、未来を考える −

  コーディネーター : 川端寛文氏 
             (木造耐震ネットワーク知多顧問・名古屋大学スーパーバイザー)
  アドバイザー   : 廣井 悠氏 (名古屋大学減災連携研究センター 准教授)
             林 靖郎氏−−要請中
             (愛知県建設部建築局住宅計画課 防災まちづくりグループ)
  パネリスト    : 知多5市5町 耐震担当者

次回 2015年度 第7回運営委員会
  日時  1月20日(水) 17:00 〜
  場所 クラシティ半田 市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 16:54| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

第36回研修会 開催しました

kenshu36-02.jpg
平成27年11月10日、半田市福祉文化会館(雁宿ホール)2階視聴覚室において、愛知県建築局住宅計画課 課長補佐で防災まちづくりグループ班長の 林 靖郎(はやしやすお)氏を招いて、「地震に強いまちづくりをめざして」〜県政お届け講座PartU〜と題して第36回研修会を開催しました。参加者は45名(講師含む)でした。
オフレコ、ということで当日の配布資料はなく、パワーポイントでの講演で、私たちの知らない、行政の中身をお話しいただき、「エーそうなんだ」と納得もあり、そりゃおかしい、お都合主義だろうと突っ込みたく部分もありました。
知多地域は、東海東南海地震で震度6弱、6強地域と予想されています。それを踏まえた倒壊予想割合をみると、まだまだ、危険な市町があります。私たちの運動で、この地域は改修が進んでいることもデータで示され、「やってきて良かった」と思いました。でも目標とする90%の耐震化率はまだ先です。でも改修工事は伸び悩み、補助金も減らされる方向にあります。
講師の林氏も「国の方針がわからない」と言っています。耐震化が進んだらなにかご褒美があれば、自治体の担当者も頑張れると思います。
国の方針を待ってばかりはいられません。地元の耐震化に責任を持つ立場での活動をしていきたいと思います。

posted by taishin-chita at 15:17| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする