2015年01月26日

第32回研修会開催しました。

kenshu32-01.jpg
2015年1月23日、ネットワーク設立の記念日ですが、半田市福祉文化会館(雁宿ホール)視聴覚室に於いて、愛知県防災局危機管理課主任、山本真一郎氏を招いて、「愛知県の防災と耐震化」〜県政お届け講座 防災・減災お役立ちガイド〜と題して第32回研修会を開催しました。参加者は行政から2名と講師を含む36名でした。
山本氏は愛知県から名古屋大学に派遣され、愛知県の被害予測を研究されました。私たち診断員がお世話になっている愛知県防災学習システムにつながっています。
予想される地震は東海・東南海・南海地震の三連動かと思っていましたが、国が見直した理論上最大の地震がもっと広範囲のエリアが大規模に震源になった場合で、千年かそれ以上のピッチで起こりうる最大の地震を指すそうで、東日本大震災が予想域を超えた地震だったため、それまでの三連動から見直したのだそうです。
講演後の質疑で「見直しで震度7になったはずが防災学習システムに反映していない」という問いに対して、理論上最大の地震ではなく、歴史上最大(三連動)地震を示しているとのことでした。

今回の講師選択は顧問の川端さんから紹介をいただき、県政お届け講座を申請すると公務で来ていただけるというお話しで「願ってもない」と9月頃から計画しました。
予め、山本氏と内容、日程等を打合せ、会場を押さえてから、愛知県に申請しました。危機管理課に行くように申請書を書きました。
ネットワークの活動で、研究者の方々や行政とのつながりが広がっていくのを実感します。

尚、今回山本氏からいただいた愛知県の地震被害予測の報告書、講演のパワーポイント(PDFにしたもの)はネットワークのHP(資料室)に入れて公開しています。是非ご覧になって、防災のPRにご活用下さい。
kenshu32-02.jpg
posted by taishin-chita at 10:39| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

2014年度第7回運営委員会 報告

日時:2015.1.14 17:00〜18:30
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:7名   欠席:1名

この間の活動・報告
 第31回研修会
   テーマ : 耐震改修新工法を知る partU
   日 時 : 11月28日(金)17:30〜19:30
   場 所 : 半田市福祉文化会館 2階視聴覚室
   紹介工法: 城東テクノ FRPグリット基礎補強工法
          旭トステム外装 パンチくん
          エイム かべつよし
   協 力 : アムハード小西(株)
   参加者 : 45名(講師別)

 阿久比町耐震改修相談会
   日 時 : 12月13日(土) 13:00〜16:00
   場 所 : 阿久比町勤労福祉センター(エスペランス丸山)2階、集会室
   相談者 : 1名    相談員:舟橋

 高知県出張講師(成田) 2014.12.20 
   住宅を強くて安く補強する工法があるがぜよ!!
    木造住宅耐震補強工法講習会 〜耐震リフォーム達人塾〜
      場所:高新文化ホール(高知市)  主催:高知県

 木造耐震壁実験見学
   日時:2014.12.23(火・祝) 9:30(現地着)〜11:30(現地解散)
   場所:豊田工業高等専門学校  講師:山田耕司教授
   参加者:9名(岡澤、成田、石川、北村、舟橋、岩川、本田、梶川、手島)

 ホームページ閲覧状況
    ホームページ  ページビュー 366(-244) 訪問数 228(-84)(1ヶ月)
    ブログ     アクセス数 100〜330  訪問者数 25〜73 (1日)

研修会事業
 第32回研修会
   テーマ : 愛知県の防災と耐震化〜県政お届け講座 防災・減災お役立ちガイド〜
   日 時 : 2015年1月23日(金)18:00〜20:00(講師都合で30分ずらす)
   場 所 : 半田市福祉文化会館 2階視聴覚室
   講 師 : 山本真一郎氏 
           (愛知県防災局防災危機管理課 政策企画グループ 主任)

 今後の研修会テーマについて
  ・精密診断法で改修設計
    26回研修会でのWEEから移植するツールを精密診断ができるように改良。
    3種類の仕様が混在する建物の必要耐力を簡単に計算できるようにした。
      ※ワークシートデータは早急に公開し、研修会での解説は総会後
        (5月頃)行う。
  ・施工をテーマに。
     本田さんの見積もりワークシート
     丸谷さんに高知で行ったような内容を依頼

総会について
   日 時 : 3月31日(火) 5:30〜
   場 所 : 半田市福祉文化会館 2階視聴覚室  懇親会/教養娯楽室
   記念講演: 石山央樹氏(中部大学講師 博士(工学))
            主たる研究 木構造の腐朽

相談会・PR事業
東浦町相談会
   開催日 : 2月4日(木) 午後
   場 所 : 東浦町役場内
   相談員 : 本田委員

その他
 耐震診断ローラー作戦(半田市)
   日 時 : 2015年2月14日(土) 9:00〜
   場 所 : 半田市 上池地区

次回 2014年度 第8回運営委員会
   日時  3月 9日(月) 17:00〜
   場所 クラシティ半田 市民活動ルームD

 
posted by taishin-chita at 10:20| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

耐震壁実験見学

2014年12月23日、豊田工業高等専門学校にて、木造耐震壁の実験を見学に行きました。
ネットワーク顧問の井戸田先生より、紹介をいただき、豊田高専の山田先生が学生と行う実験に立ち会わせていただきました。
実験室の広さの関係で10名以内という制限があり、公募することなく運営委員と愛知建築士会半田支部耐震診断委員会のメンバーに留めました。
toyota1412-01.jpg
土壁に替わる粘りのある壁を研究する一環の実験で、この日は木毛セメント板を土壁代わりに壁貫に固定しています。
実験は、左右同じ変形量を3回ずつ繰り返し、変形を大きくしていきます。約一時間にわたりゆっくりと荷重をかけて行い、最後は最大変形にぐいーーーッと引っ張って終了。
残念ながら木毛セメント板ではたいした耐力が出ず、残念な結果でしたが、構造用合板などは強すぎるので、面材と軸組が同じように変形していく壁を目指して探しているようです。
参加者は9名、初めてみる実験に、ワクワクしながら見させていただきました。
ありがとうございました。
toyota1412-02.jpg
posted by taishin-chita at 12:08| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

阿久比町で耐震改修相談会開催

2014年12月13日、阿久比町勤労福祉センター(エスペランス丸山)2階、集会室にて、阿久比町主催の木造住宅耐震改修無料相談会を開催し、ネットワークより、舟橋さんが相談員として応対しました。
参加者は予約のあった1名のみで、当日の参加もなく、寂しい相談会となりました。
これまでの取り組みで、役所内の会議室で相談会を開催すると、相談者が多い傾向にあります。ところが土日など閉庁している場合が多く、平日に庁内で行うか、休日に公民館などで行うかの選択になります。
この阿久比町、半田市は今年度新庁舎を建設中です。たぶん、休日の会議室利用が可能になることでしょう。
来年度以降、新庁舎での相談会の成功を期待します。
DSC03733.jpg
posted by taishin-chita at 11:25| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

第31回研修会開催しました。

kenshu31-02.jpg
2014年11月28日(金)、半田市福祉文化会館(雁宿ホール)2階視聴覚室において、「耐震改修最新工法を知る PartU」と題して、第31回研修会を行いました。アムハード小西さんのご協力をいただき、城東テクノ FRPグリッド基礎補強工法、エイム かべつよし ほか、アサヒトステム外装 パンチくんを 紹介していただきました。
どれも魅力的な工法で、どんな現場にも使えそうなものでした。
3社 各25分を持ち時間としてお話しいただき、その後質疑応答、補足説明をしていただきました。最後にご協力いただいたアムハード小西の竹内さんより、全員に配布された最新の「接合補強金物ガイドブック」の説明をいただきました。
このガイドブックはたいへんよくできていて、耐震改修ばかりでなく、新築も含めた木造建築の施工上無くてはならないものになっています。これを自社の経費で作成し、全国に無料配布しているところはとても出来ないことだと思います。

kenshu31-01.jpg

posted by taishin-chita at 16:48| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月12日

2014年度第6回運営委員会 報告

日時:2014.11.11 17:00〜18:00
場所:クラシティ半田 市民活動ルーム D
参加者:7名  欠席:1名

この間の活動・報告
 愛知県防災学習システムの研修会 正式申請
    愛知県 県政お届け講座 派遣決定
 ホームページ閲覧状況
    ホームページ  ページビュー 610(+106) 訪問数 312(+58)(1ヶ月)
    ブログ     アクセス数 100〜230  訪問者数 20〜84 (1日)

研修会事業
 第31回研修会
  テーマ : 耐震改修新工法を知る partU
  日 時 : 11月28日(金)17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 2階視聴覚室
  紹介工法: 城東テクノ FRPグリット基礎補強工法
         旭トステム外装 パンチくん
         エイム かべつよし
  協 力 : アムハード小西(株)

 第32回研修会
  テーマ : 愛知県の防災の取り組み(仮)
         愛知県テーマ=防災・減災お役立ちガイド
  日 時 : 2015年1月23日(金)18:00〜20:00(講師都合で30分ずらす)
  場 所 : 半田市福祉文化会館 2階視聴覚室
  講 師 : 山本真一郎氏 
      (愛知県防災局防災危機管理課 政策企画グループ 主任)

総会について
  開催日 : 下記の日程で会場の抽選を申し込みました。(夜間)
       3月23日(月)、3月30日(月)、3月31日(火)
  申し込んだ部屋 : 視聴覚室、教養娯楽室、和室1+2(3日とも)
  記念講演 : 石山央樹氏(中部大学講師 博士(工学))

相談会・PR事業
 東浦町相談会
  開催日 : 2月4日(水) 午後
  場 所 : 東浦町役場内

次回 2014年度 第7回運営委員会
  日時 : 1月14日(水) 17:00 〜
  場所 : クラシティ半田   市民活動ルーム D
posted by taishin-chita at 09:25| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月05日

半田市無料耐震診断ローラー作戦 参加者募集

診断員各位

日頃、耐震診断業務にご協力いただき、ありがとうございます。
半田市から、無料耐震診断、ローラー作戦の協力依頼がありました。
診断員のみなさんのご協力をお願いします。

日 時 : 2014年11月15日(土)9:00〜12:00(予定)
場 所 : 有脇公民館 集合・解散
募集人員: 10名程度 上限無し
責任者 : 梶川幸夫(公社)愛知建築士会 半田支部長、耐震診断委員

半田市に限らず、地域外からの参加を歓迎します。
報酬等はありません。

担 当 : (公社)愛知建築士会 半田支部 木造住宅耐震診断特別委員会
    ※ 木造耐震ネットワーク知多の連絡ルートをお借りして案内します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
参加登録者
 梶川幸夫  北村正信  手島俊一  青山豊和  榊原啓史  
 竹内伸夫  榎本年克

26.6ローラー作戦当日日程【有脇】.pdf
posted by taishin-chita at 11:08| 連絡事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

2014年度第5回運営委員会報告

日時:2014年9月30日17:00〜18:00
場所:クラシティ半田 市民活動ルームD
出席者:8名(全員)

この間の活動・報告
第30回研修会
  テーマ : 事例から学ぶ 建築紛争
  日 時 : 9月8日(月)17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 2階視聴覚室
  講 師 : 野村 武 氏  野村建築事務所 所長
  参加者 : 31名(講師含む)

半田市耐震改修相談会
  日 時 : 9月20日(土) 10:00〜16:00 
  場 所 : アイプラザ半田 第1会議室 
  相談員 : 梶川、手島
  相談者 : 3組

N値計算表が教科書に載る 独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構

アムハード小西 竹内さんより新工法紹介の申し出
  第31回の研修会としたらいかがでしょうか。

愛知県防災学習システムの研修会 日程決定
  開催日 : 2015年1月23日(金)
  場 所 : 半田市福祉文化会館 視聴覚室
  講 師 : 愛知県防災局防災危機管理課 政策・企画グループ 山本 真一郎氏

ホームページ閲覧状況
  ホームページ  ページビュー 504(-130) 訪問数 254(-48)(1ヶ月)
  ブログ     アクセス数 100〜220  訪問者数 20〜67 (1日)

研修会事業
第31回研修会
  テーマ : 耐震新工法を学ぶ(仮)
  日 時 : 11月28日(金)17:30〜19:30
  場 所 : 半田市福祉文化会館 2階視聴覚室
  紹介工法: 城東テクノ FRPグリット基礎補強工法
          旭トステム外装 パンチくん
          エイム かべつよし
  協 力 : アムハード小西(株) 当日金物マニュアル最新版がいただけます。

第32回研修会
  防災学習システム − 上記

総会について
  記念講演の講師、日程等を協議

次回 2014年度 第6回運営委員会
  日時  11月11日(火) 17:00〜
  場所 クラシティ半田   市民活動ルームD
posted by taishin-chita at 14:21| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月22日

半田市で耐震改修相談会

2014年9月20日、アイプラザ半田にて半田市主催の木造住宅耐震改修相談会が開催されました。相談員としてネットワークから梶川、手島両氏が参加しました。
朝10時から4時まで行いましたが、相談者は3組と低調でした。
例年役所内で行ってきましたが、市役所が工事中で、それが出来なかったことが相談者の減少につながったのか、それは不明ですが、相談者よりスタッフの方が多いのは残念です。
市役所は年明けには完成予定とか、来年度は新築された役所内で、たくさんの相談者が来ることを期待したいと思います。
半田市相談会26-01.jpg
posted by taishin-chita at 09:48| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

第30回研修会 開催

kenshu30-01.jpg
9月8日(月)17:30〜19:30、半田福祉文化会館 視聴覚室において、講師にネットワークメンバーで長く建築紛争に携わってきました、野村武氏に講師をお願いして、「事例から学ぶ 建築紛争」と題し、第30回研修会を開催しました。参加者は講師を含め31名でした。
裁判から始まり、調停から瑕疵担保保険の紛争処理まで、幅広くお話しをいただきました。
裁判がいかにお金と時間がかかり、得にならないかを具体的な事例をベースに語られ、その後控訴は?という質問には、双方余力がないので、控訴にならなかった。それで果たして解決と言えるか、むなしさだけが残ることになります。
また、通称XXグループという、施主側有利な私的鑑定書を出す建築士集団が居ることも教えていただきました。その鑑定書も見せていただきました。そのようなものが出されると、1項目ごとに審査せねばならず、長くなる要因です。その鑑定書で儲けているわけで、建築士として許せないと思いました。やはり第3者的な公正な立場が必要でしょう。
参加者が少なめで、もう少し大勢参加されると良かったと思いました。
kenshu30-02.jpg

posted by taishin-chita at 10:19| 活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする